世界ふしぎ発見!でも紹介された清津峡ってどんなとこ?初訪記録

新潟

日本3大峡谷のひとつ、清津峡渓谷

パノラマステーションまでの長いトンネルは徒歩のみ。

外がどんなに晴れてても、足元は濡れてもよい歩きやすい靴がオススメ!ゴールの水たまりの水深が 3,4センチはあるので、歩きたければそれなりの靴か 濡れる覚悟で!

さてさて

数年前に情報番組で見てから、ずっと気になってた場所「清津峡」今年の5月にようやくチャンス到来。行ってきた!

関越自動車道 塩沢石打ICから車で20分ほど

清津峡 周辺マップ

警備員さんのいる駐車場あり。トンネルに1番近い第1駐車場(中規模)に停めるには、午前中の早い時間をオススメ!

駐車場から少し歩くと 入り口が見える!

入り口を進むと入場券発券機があるので、入場券を購入して係の人に渡すシステム

ただただ長いトンネルが続くのかと思っていたら、照明もBGMも独特!

4か所の「見晴所」は必見!展示ゾーン・トイレゾーン・休憩ゾーンが程よい間隔で設けられていて、道のりの長さを感じさせない!

ゴールの清津峡トンネルパノラマステーションは写真で見たまんま!

エントランスといわれる施設には、カレーやコーヒーを提供してくれるオシャレなカフェと足湯。5月に行った時はコロナ対策で足湯が閉鎖中だったのが残念!(現在はすべて利用可能)

ともあれ、これほどの山奥でありながら、かつては海の底だったというのも不思議だし

これほどのトンネルを掘った人々の偉業も鳥肌もの。さらに、芸術要素を足したアーティスト達がいて『観光地』になるんだなってしみじみ思った場所だった!

駐車場とトンネルの間にある 清津薬師堂も

ぜひ、歩いて 聞いて見て感じて考えてほしい新潟の名所

清津峡 https://nakasato-kiyotsu.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました